お菓子と母

「お菓子でも食べる?」

母はときどき、私たちにお菓子を奢ってくれるときがあります。
私の娘が、「ばあちゃん、アイスが食べたいな」とねだると母は直ぐにお願いを聞きいて入れてしまいます。孫のお願いには弱らしく、ついつい財布を取り出すのです。

母は孫達にお菓子を食べさせても、自分はあまり食べません。「お母さんもお菓子を買う?」と声を掛けてみても「いらない」と首を振るばかり。たまに「ロールケーキ買ってきて」とか言うので、甘い物が嫌いなわけではないみたいです。

でも、珍しく甘い物が食べたいと言い出したかと思ったら、半分以下の量を食べて終わりでした。先日はたった数回口にした程度で食べず、「残りを食べて」とほとんど残っているロールケーキを私にくれます。

お菓子好きの私は嬉しいのですが、孫の前で残すのはどうかなと思ってしまいます。死んだ父は、ご飯粒を一つも残させないぐらい食べ物にうるさい人でした。一方で、母は「残したいのなら残して良いわよ」と言うところがあります。あまり食い意地を張らない母は、ご飯やお菓子を食べる量もあまり多くないです。それでいて、あんなに太った体型になるのはどうしてなのでしょうか?と不思議に思う私でした。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

大好きなおやつ

JUGEMテーマ:お菓子



年金生活の防犯対策を公開しました

年金家計簿ガイドを更新しました。今回は年金生活の防犯対策です。

母は一人暮らしの高齢者です。防犯はとても気になります。
父が亡くなり、同居する家族がいないと思うと、やはり自分の身は自分で守らなければなりません。母のために調べたことなどを紹介しています。

年金生活の防犯対策

年金生活の防犯対策

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

JUGEMテーマ:錠・防犯対策



笑いは健康の秘訣

私の母はテレビを観ながらよく大笑いをします。
1階から声が響いてきて、誰か来ているのかなと見に行くと、「あっははははは!」と母一人が大声で笑っているのです。

私も面白いと感じる時は笑ってしまいますが、母ほどお腹の底から笑うことはできません。母は昔から、よく笑う人でした。まだ父が生きていた頃、家族みんなでテレビを観ていると母の笑い声が響いていました。父はそんな母を呆れた表情で見つめ、母は空気を読んだのか自分の部屋へと移動しました。しかし、別の部屋へと離れても相変わらず母の大きい笑い声が父の部屋にまで聞こえてきます。

父が亡くなって、落ち込み気味の母でしたが、いまではよく笑顔を見せてくれるようになってきました。テレビを観て心の底から笑えるのは、とても素敵なことだと思います。

そういえば、よく笑う人は健康的で長生きするという話を聞いたことがあります。母にも、健康的で長生きして欲しいため、これからもどんどん笑って欲しいです。そして、私も母を見習ってたくさん笑います。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

ハロウィン




母の口癖

母には「ありゃ〜」と「なんか」の二つが口癖です。これらの口癖は、毎日のように言っています。

「ありゃ〜」は、母が困ったときや失敗したときによく使っています。例えば、母は私の息子との麻雀に詰まったときや、料理の味付けを間違ってしまったときなどです。母曰く、「この口癖は私のお母さんが言ってたから、それがうつったのかもしれないわね」と言っていました。私も、母の「ありゃ〜」がうつってしまったのか、うっかり母の口癖がポロッと口に出ることがあります。

一方、「なんか」は、母がよく多用する口癖です。物事を説明するときに、「なんか〜・・・なのよ」と文頭に「なんか」を付けてきます。
そういえば、とあるテレビ番組か本で「なんか」をよく使う人の心理について取り上げられていたのを思い出しました。「なんか」をよく使用する人は、曖昧で意思が弱く、人に左右されやすい人だと言っていた気がします。言われてみれば、母には少しそういう所が目立ちますね。何かを決めるとき、相手の意見に振り回されてしまう部分があるのです。口癖で相手の性格が分かるだなんて、ちょっと面白いですね。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング


季節の花





友達のダンス発表会を楽しんだ母

先日、母が友達のダンスの発表会に行って来ました。母はダンスの発表会というものを見に行くのは初めてです。先日の記事、母の心と秋の空でも着ていく洋服を選ぶのに迷いに迷ったことを書きました。

楽しみにしていたダンスの発表会ですが、当日になって帰ってくるなり「ダンスがキレイで、すごく良かったわ」と感激していました。母が行ってきたダンスの発表会の会場は、多目的ホールで少し小さめの規模だそうです。近所の友達と連れ立って行ったので、人見知りする母にとって、知り合いがたくさんいる環境はかなり居心地が良いものだと思います。

「みんなキレイな洋服を身にまとっていて、タンゴを踊っていたのよ」と母は言います。ダンスの様子をあれこれ話す母は、とてもよい思い出を作ったようです。

会場は自宅から電車で2時間もかかる場所だったので、帰りは深夜でした。かなり疲れたのではないかと思いましたが、発表会の内容がかなり良かったのか、疲れている様子はありません。なかなか充実した一日になったそうで安心しました。

年を重ねても、仲の良い友達がいるって素敵なことですね。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

コスモス





管理人ハルサクラより

年金家計簿ガイドのブログへのご訪問ありがとうございます。

自己紹介はこちらをご覧ください。 自己紹介について
お問合せはこちらへ

お気軽にコメントしてください♪返事がときどき遅れますが、しっかり拝見しています。

勢いでTwitterを始めました。よろしかったら、フォローしてください。
ハルサクラのTwitter n_kakeiboをフォローしましょう

ランキングに参加しています。 更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM