お菓子と母

「お菓子でも食べる?」

母はときどき、私たちにお菓子を奢ってくれるときがあります。
私の娘が、「ばあちゃん、アイスが食べたいな」とねだると母は直ぐにお願いを聞きいて入れてしまいます。孫のお願いには弱らしく、ついつい財布を取り出すのです。

母は孫達にお菓子を食べさせても、自分はあまり食べません。「お母さんもお菓子を買う?」と声を掛けてみても「いらない」と首を振るばかり。たまに「ロールケーキ買ってきて」とか言うので、甘い物が嫌いなわけではないみたいです。

でも、珍しく甘い物が食べたいと言い出したかと思ったら、半分以下の量を食べて終わりでした。先日はたった数回口にした程度で食べず、「残りを食べて」とほとんど残っているロールケーキを私にくれます。

お菓子好きの私は嬉しいのですが、孫の前で残すのはどうかなと思ってしまいます。死んだ父は、ご飯粒を一つも残させないぐらい食べ物にうるさい人でした。一方で、母は「残したいのなら残して良いわよ」と言うところがあります。あまり食い意地を張らない母は、ご飯やお菓子を食べる量もあまり多くないです。それでいて、あんなに太った体型になるのはどうしてなのでしょうか?と不思議に思う私でした。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

大好きなおやつ

JUGEMテーマ:お菓子



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

管理人ハルサクラより

年金家計簿ガイドのブログへのご訪問ありがとうございます。

自己紹介はこちらをご覧ください。 自己紹介について
お問合せはこちらへ

お気軽にコメントしてください♪返事がときどき遅れますが、しっかり拝見しています。

勢いでTwitterを始めました。よろしかったら、フォローしてください。
ハルサクラのTwitter n_kakeiboをフォローしましょう

ランキングに参加しています。 更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM