母の心と秋の空

母が「お出かけするための服が欲しいわ」とつぶやいていました。どうやら、友達のダンスの発表会を見に行くそうで、そのために着ていく服がないそうです。

私は「ちょっとオシャレな普通の服でいいんじゃない?」と言っても、母は「きちんとした服じゃないと恥ずかしいのよ」と言います。普段、あまりファッションに対してこだわりのない母ですが、やはりこういうときは少し気にかかるみたいです。一応、母は洋服ダンスから服を探してみたものの、良い服がなかったそうです。


秋の空

母は「仕方ないから、今度新しい服を買ってこようかしら?」と言うので、「いくらの服を買うの?」と聞くと、「2万円から3万円ぐらいかしら」とびっくりするような金額を言い出します。慌ててやめさせました。

いくらダンスの発表会を見に行くからといって、年金生活でやりくりしているのに、2万円も出して服を買うのは勿体無いです。ましてや、「一回きりのイベントならもっと安い洋服を探そう」と、母を説得しました。

後日、母と私と私の娘の3人で母の洋服を探しに駅ビルへ。
母が選ぶのは、洋服ダンスにあるようなものばかりです。私と娘は「これがいいんじゃない?」「じゃあ、こっちは?」と次々に母へ洋服を見せます。そして、やっと決まったのは5,000円の洒落たブラウス。低予算で素敵な服を手に入れられ、これでようやく一安心することができました。

しかし、発表会の3日前、母から「あ、こないだの服着ていかないわ」と衝撃的な言葉を耳にしたのです。あまりに驚いた私は、「え、どうして着ないの?」と聞くと、「タンスの中に良い服が見つかったのよ。そっちのほうが上品でオシャレだから、そっちを着ていくわ♪」と言いました。

せっかく3人で探しに行って買った服なので、「着て欲しい」と言っても、母から「じゃあ、あんた達が自由に着てもいいわよ」と言われてしまいました。女心と秋の空と言いますが、母の心も同じようです。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

管理人ハルサクラより

年金家計簿ガイドのブログへのご訪問ありがとうございます。

自己紹介はこちらをご覧ください。 自己紹介について
お問合せはこちらへ

お気軽にコメントしてください♪返事がときどき遅れますが、しっかり拝見しています。

勢いでTwitterを始めました。よろしかったら、フォローしてください。
ハルサクラのTwitter n_kakeiboをフォローしましょう

ランキングに参加しています。 更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM