お香典返しはリンベルのカタログギフト

父の葬儀のときは、私が葬儀を取り仕切っていたので、何もかも初めてでした。
知識がないまま、葬儀の準備に追われ、目の前のことをこなすだけでいっぱいいっぱい。

葬儀が終わってほっとしたのもつかの間、お香典を送ってくださった方への香典返しに悩みます。母と相談し合って、決めたのは、カタログギフトのリンベルにしました。

カタログギフトはお祝いのイメージが強かったのですが、リンベルのカタログはこのようにシックなデザインもあります。

カタログギフトのリンベル 法事・香典返し

カタログギフトを受け取った方々はみなさん喜んでくださって、ほっとしました。
家族構成や年齢も異なりますから、決まった物を贈るのは難しいです。カタログギフトだと、自分の好きな物を選べる点が喜ばれたのだと思います。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

お菓子と母

「お菓子でも食べる?」

母はときどき、私たちにお菓子を奢ってくれるときがあります。
私の娘が、「ばあちゃん、アイスが食べたいな」とねだると母は直ぐにお願いを聞きいて入れてしまいます。孫のお願いには弱らしく、ついつい財布を取り出すのです。

母は孫達にお菓子を食べさせても、自分はあまり食べません。「お母さんもお菓子を買う?」と声を掛けてみても「いらない」と首を振るばかり。たまに「ロールケーキ買ってきて」とか言うので、甘い物が嫌いなわけではないみたいです。

でも、珍しく甘い物が食べたいと言い出したかと思ったら、半分以下の量を食べて終わりでした。先日はたった数回口にした程度で食べず、「残りを食べて」とほとんど残っているロールケーキを私にくれます。

お菓子好きの私は嬉しいのですが、孫の前で残すのはどうかなと思ってしまいます。死んだ父は、ご飯粒を一つも残させないぐらい食べ物にうるさい人でした。一方で、母は「残したいのなら残して良いわよ」と言うところがあります。あまり食い意地を張らない母は、ご飯やお菓子を食べる量もあまり多くないです。それでいて、あんなに太った体型になるのはどうしてなのでしょうか?と不思議に思う私でした。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

大好きなおやつ

JUGEMテーマ:お菓子



笑いは健康の秘訣

私の母はテレビを観ながらよく大笑いをします。
1階から声が響いてきて、誰か来ているのかなと見に行くと、「あっははははは!」と母一人が大声で笑っているのです。

私も面白いと感じる時は笑ってしまいますが、母ほどお腹の底から笑うことはできません。母は昔から、よく笑う人でした。まだ父が生きていた頃、家族みんなでテレビを観ていると母の笑い声が響いていました。父はそんな母を呆れた表情で見つめ、母は空気を読んだのか自分の部屋へと移動しました。しかし、別の部屋へと離れても相変わらず母の大きい笑い声が父の部屋にまで聞こえてきます。

父が亡くなって、落ち込み気味の母でしたが、いまではよく笑顔を見せてくれるようになってきました。テレビを観て心の底から笑えるのは、とても素敵なことだと思います。

そういえば、よく笑う人は健康的で長生きするという話を聞いたことがあります。母にも、健康的で長生きして欲しいため、これからもどんどん笑って欲しいです。そして、私も母を見習ってたくさん笑います。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

ハロウィン




母の口癖

母には「ありゃ〜」と「なんか」の二つが口癖です。これらの口癖は、毎日のように言っています。

「ありゃ〜」は、母が困ったときや失敗したときによく使っています。例えば、母は私の息子との麻雀に詰まったときや、料理の味付けを間違ってしまったときなどです。母曰く、「この口癖は私のお母さんが言ってたから、それがうつったのかもしれないわね」と言っていました。私も、母の「ありゃ〜」がうつってしまったのか、うっかり母の口癖がポロッと口に出ることがあります。

一方、「なんか」は、母がよく多用する口癖です。物事を説明するときに、「なんか〜・・・なのよ」と文頭に「なんか」を付けてきます。
そういえば、とあるテレビ番組か本で「なんか」をよく使う人の心理について取り上げられていたのを思い出しました。「なんか」をよく使用する人は、曖昧で意思が弱く、人に左右されやすい人だと言っていた気がします。言われてみれば、母には少しそういう所が目立ちますね。何かを決めるとき、相手の意見に振り回されてしまう部分があるのです。口癖で相手の性格が分かるだなんて、ちょっと面白いですね。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング


季節の花





友達のダンス発表会を楽しんだ母

先日、母が友達のダンスの発表会に行って来ました。母はダンスの発表会というものを見に行くのは初めてです。先日の記事、母の心と秋の空でも着ていく洋服を選ぶのに迷いに迷ったことを書きました。

楽しみにしていたダンスの発表会ですが、当日になって帰ってくるなり「ダンスがキレイで、すごく良かったわ」と感激していました。母が行ってきたダンスの発表会の会場は、多目的ホールで少し小さめの規模だそうです。近所の友達と連れ立って行ったので、人見知りする母にとって、知り合いがたくさんいる環境はかなり居心地が良いものだと思います。

「みんなキレイな洋服を身にまとっていて、タンゴを踊っていたのよ」と母は言います。ダンスの様子をあれこれ話す母は、とてもよい思い出を作ったようです。

会場は自宅から電車で2時間もかかる場所だったので、帰りは深夜でした。かなり疲れたのではないかと思いましたが、発表会の内容がかなり良かったのか、疲れている様子はありません。なかなか充実した一日になったそうで安心しました。

年を重ねても、仲の良い友達がいるって素敵なことですね。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

コスモス




マイペースで楽天家な母がうらやましい

私の母の性格は、マイペースで楽天家な性格です。昔から母は自分のペースを守り、物事を気楽に考えている傾向がよくありました。
たとえば、一緒に行動しても、一人だけふらっと違う所へ寄ったり、バスに遅れそうになって急いでも「次のバスにしましょうよ」と言って、自分のペースで歩いています。また、母はいろんな問題に直面しても、「なんとかなる」が口癖です。

反対に、父はとても真面目で常に考えてから行動するような人でした。父のリーダーシップは、いつも母を引っ張っていきました。また、母も穏やかでのんびりした性格も、父の癒しとなっていたと思います。二人は、自分たちの性格の長所を生かしたバランスの良い夫婦像だと思っていました。

しかし、性格が異なるからこそ、お互いに合わないこともたまにあります。いつも頭を働かせている父に対し、母は先のことを考えるのは苦手な方です。考え方の違いが引き金となり、ケンカを始めることがよくありました。
ケンカ中に父が怒って怒鳴りつけても、母は「はいはい」と言って受け流す感じです。父はずっと怒った顔をして不機嫌そうにしていますが、クヨクヨしている母をみたことはありません。

私もどちらかというと、父の性格を受け継いでいて、常に先のことを考えて行動するタイプです。そのせいで、よくストレスを溜め込みがちになります。母にあれこれ相談すると、「大丈夫よ。なんとかなるわよ」でおしまい。

母のマイペースで楽天家な性格が、とてもうらやましくなります。また、いつも穏やかな母を見ていると、こんな母親になりたいなと思うのです。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

木のような母




水中ウォーキングと母

数年前、母は仕事を辞めてから、スポーツクラブへ通うようになりました。膝が悪いので、お医者さんに勧められたそうです。

勧められたのはプールで水中ウォーキングすること。水中ウォーキングとは、プールの中をただひたすら歩くだけのメニューなのです。とても簡単なので、誰でも気軽に行えそうですよね。

母はスポーツクラブへ通う前、「続けられるかしら?」と不安な表情を浮かべていました。運動不足なのが心配なのか、あまり気が進まないそうです。私も、母の飽きっぽい性格を熟知していたので、「三日坊主で終わるだろうな」と少し思っていました。

けれど、母は毎日、プールに通い続けていました。母が言うには、「そんなに体力使わないし、いい運動になるからしばらく通うわ」とのことです。プールでも何でも、母が運動に対して興味を持ってくれたのは嬉しいと思っています。

でも、父が入院してから、スポーツクラブを辞めることに。膝の痛みは接骨院へ通うことで抑えていたようですが、マッサージや注射は一時的なもので、つらいようです。膝の痛さは私では何もしてあげられないので、どうしたものかと思っていました。

最近は心の余裕ができたせいか、「また、プールに行きたいわ」と言います。よかったです♪スポーツの秋ということもあり、母にまた水中ウォーキングして欲しいです。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

水中ウォーキング




母の心と秋の空

母が「お出かけするための服が欲しいわ」とつぶやいていました。どうやら、友達のダンスの発表会を見に行くそうで、そのために着ていく服がないそうです。

私は「ちょっとオシャレな普通の服でいいんじゃない?」と言っても、母は「きちんとした服じゃないと恥ずかしいのよ」と言います。普段、あまりファッションに対してこだわりのない母ですが、やはりこういうときは少し気にかかるみたいです。一応、母は洋服ダンスから服を探してみたものの、良い服がなかったそうです。


秋の空

母は「仕方ないから、今度新しい服を買ってこようかしら?」と言うので、「いくらの服を買うの?」と聞くと、「2万円から3万円ぐらいかしら」とびっくりするような金額を言い出します。慌ててやめさせました。

いくらダンスの発表会を見に行くからといって、年金生活でやりくりしているのに、2万円も出して服を買うのは勿体無いです。ましてや、「一回きりのイベントならもっと安い洋服を探そう」と、母を説得しました。

後日、母と私と私の娘の3人で母の洋服を探しに駅ビルへ。
母が選ぶのは、洋服ダンスにあるようなものばかりです。私と娘は「これがいいんじゃない?」「じゃあ、こっちは?」と次々に母へ洋服を見せます。そして、やっと決まったのは5,000円の洒落たブラウス。低予算で素敵な服を手に入れられ、これでようやく一安心することができました。

しかし、発表会の3日前、母から「あ、こないだの服着ていかないわ」と衝撃的な言葉を耳にしたのです。あまりに驚いた私は、「え、どうして着ないの?」と聞くと、「タンスの中に良い服が見つかったのよ。そっちのほうが上品でオシャレだから、そっちを着ていくわ♪」と言いました。

せっかく3人で探しに行って買った服なので、「着て欲しい」と言っても、母から「じゃあ、あんた達が自由に着てもいいわよ」と言われてしまいました。女心と秋の空と言いますが、母の心も同じようです。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング




ダイエット三日坊主の母

「そろそろ痩せなきゃね」。母がよく言う口癖です。
母は私が小学生の頃、とても太っていました。頬やお腹、太ももなどもパンパンで、非常にずっしりとした体つきだったのを覚えています。後ろ姿からでも「あ、お母さんだ」と分かるほど特徴的だったのです。

以前と比べると今は少しスッキリしていますが、まだぽっちゃりとした面影が残っています。母がぴっちりとしたズボンを穿くと、ぽっこりとしたお腹が目立って気になります。

通っている病院のお医者さんからも「血圧が高めなので、お肉や油物などを控えてくださいね」と言われたそうです。しばらくは、あまり肉類や油を使う料理を作らないようにしていたのですが、私の娘が空気を読まず「今日はお肉が食べたい。唐揚げ作って!」と言ってしまいます。

大学生になる私の娘も、母と同じくぽっちゃり型。母と娘は体型も性格もそっくりなので、お互い似たもの同士だねと言い合ってます。そんな二人はよく「一緒に痩せよう」とダイエットの約束をしているのを見かけます。

でも、二人ともなかなか本格的なダイエットを始めません。母と娘は夕飯はあまりご飯を少なくと分かっていても、気づけばご飯を二杯おかわりしているのです。二人は「夕飯が食事の時間の中で一番美味しいのよね」と苦笑を浮かべて口々に言います。

「運動をしよう!」と言って散歩に出掛けても三日坊主。なかなかダイエットを始めない二人は、本当に痩せられるのか心配になってきました。

おやつのクッキー

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング

JUGEMテーマ:ダイエット


サスペンスドラマが大好きな母

67歳の母はサスペンスドラマが大好きです。「相棒」や「科捜研の女」など様々なサスペンスドラマを観ています。いま放送されているものはもちろんのこと、お昼どきに再放送も見逃しません。

父が亡くなって少しの間、母が寂しくないよう、私と子ども達は実家に泊まっていました。
たいていのときは母が「私は何チャンでもいいわよ」と言って、私や娘にテレビのチャンネル権を譲ってくれます。けれど、サスペンスドラマが始まる時間になると「チャンネル変えて!」と主張してくるのです。これだけは譲れない!というオーラを出すので、よっぽどサスペンスドラマが好きなんだなぁと感じさせられました。

手作りの人形

また、母はたまに一人で自分の部屋に行ってテレビを観に行きます。そこで、部屋を暗くした状態でドラマを眺めているのです。私が「部屋が暗いと目が悪くなるよ?こっち来る?」と声をかけても、「ううん、こっちの方が楽で観やすいの」とベッドに横たわりながらテレビを観ていました。

「大丈夫かな?」と心配になりながらも母の部屋を後にし、しばらくして様子を見ると、テレビを点けっぱなしにして寝ているのです。そろそろサスペンスドラマが終わる時間になると母が目を覚まし、「あ、見逃したわ!」と残念そうな表情になります。

その日から、母はなるべく一緒の部屋でドラマを観るようになりました。たまにチャンネル争いで揉めることもありますが。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪

>>>シニア日記ブログランキング





管理人ハルサクラより

年金家計簿ガイドのブログへのご訪問ありがとうございます。

自己紹介はこちらをご覧ください。 自己紹介について
お問合せはこちらへ

お気軽にコメントしてください♪返事がときどき遅れますが、しっかり拝見しています。

勢いでTwitterを始めました。よろしかったら、フォローしてください。
ハルサクラのTwitter n_kakeiboをフォローしましょう

ランキングに参加しています。 更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM